1. 専業アフィリエイト生活
  2. 0 view

専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

いやー、今年も法人の確定申告が終わりました・・・。何とか昨年度と同じぐらいの売り上げをキープ。税理士さんから今年は給料110辺りで行く?と相談されましたが・・・実は年収あげると保育園落ちるの法則が怖くてできません・・。

今我が家で問題になっているのは保活じゃなくて、学童保育。こっちの方が値段も高いし今度落ちたら妻は転職の危機を迎えます・・。

さて、2019と2020程アフィリエイターの数が減った年はないかと思いますが・・・今後どうやって我々は生き残っていくのか?

実際リアルなところを書こうと思います。

2020からはアフィリエイターという肩書をずらさないとダメ

まずは数字で示すしかないですね・・

2020 02 10 17h55 44 1024x534 - 専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

実際問題アフィリエイトというのは、ライティングからデザイン、コンテンツ編集まで様々なスキルを持つわけで、webライターやマーケッターなどとはキーワードレベルで2019でもまだ張りあえてます。

ただ、最近勢いを増しているブロガーを加えると?

2020 02 10 17h56 15 1024x509 - 専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

一気にアフィリエイターの存在が低くなる・・・。もう地平線すれすれの検索ボリュームになってきました。

でもって、さらに小学生でも知っているユーチューバーを加えると・・

2020 02 10 17h59 36 1024x514 - 専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

アフィリエイターなんてググられているのは1未満。です。ブロガーの1/4。ユーチューバーの1/40です。こりゃ知名度がなくなるわけです。

2020 02 10 18h01 44 1024x523 - 専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

ちなみにプログラマーとブロガーは良い線で設定てほぼ同格。そりゃブロガー兼プログラマーのポジションを取っている人は、例えアフィリエイトで稼いでいても、その冠は外さないってものです。

更にYouTubeアドセンスで収益を上げている人、これからも伸びるんじゃないかと思います。

つまりここから言えるのは、我々アフィリエイターは「アフィリエイター」というキーワードを別のジャンルにずらして、そこで権威を得ていくというのが一つの解決策になります。

もちろん、ホームぺージ制作者も、ウェブデザイナーも、やっていることは凄く近いのですが、スパゲティーという言葉がパスタに食われてしまったように、脳内の言葉はイメージ操作でころころ変わっていくのです。

アフィリエイター兼○○なら市場にニーズがありまくる

私が始めた10年前からアフィリエイターのイメージは悪かったんですけど、その技術は今でも評価されていて、そのまま大手企業のweb担当、SEO対策関係についたり、マーケティングコンサルをやったりと幅広く活躍していると思います。

例えばみなさんが参入するジャンルに関して、専業の人はキーワードを含め業界にめちゃくちゃ詳しくなっているはずです。

その業界でのポジションを作っていくのが良いのではないかと思います。

  • 脱毛マーケッター
  • FXプログラマー
  • 転職コピーライター

このようなアフィリエイトの技術を基礎とした別の肩書がこれから重要になってくると思います。

私自身はコンテンツ販売、セミナー開催、法人起業などを経験しているので、その技術も含めて、法人登記に事業内容を登録しています。

今まで忙しくて封印してた、お酒やカフェののマーケットプランナーとか、日本語業界の知識を活かした語学学校プロデューサーなんていうのもチャレンジとしては面白いと思います。

専業でアフィリエイトをやっていれば、ブログ×SNS×動画で特定の顧客を自分のサイトに呼ぶ技術はかなり身についていると思うので、今度は対象をASPではなく他の事業者・個人に置き換えてビジネス展開をしていけば良いのではないかと思います・・・。

2020年以降は貨幣交換以外のビジネス展開も面白い

私が前からコンサルの度に行っていたのが貨幣以外のぶつぶつ交換ビジネスです。例えば私が金を使いまくるワインバーの集客を完全無料で手伝うかわりに、私がいつ何時言ってもワイン無料とかの交換ビジネスです。

契約上どうなるのか?は分からないのですが・・・例えば週の客を10人増やせば私に数千円のワインを数本出しても十分お店は黒字化すると思います。

ついでにセミナーの2次回会場指定とかにすれば大人数の予約が毎週末入ってある程度まとまった収益が見込めます。

専業の方なら、一度は地域系キーワードで脱毛とか英会話とかスポーツジムなどの高額案件と戦ったと思いますので、それをずらして地元の店に持ってくれば割と行けるんじゃないかと思ってます。

SEO関係の方も自分でポートフォリオを作って、中小企業に営業をかけてサクッと月に100万ぐらいてにしてますよね?

SNS見てれば動きが分かります。

 

うちのメンバーさんも法人営業掛けてHP作成代行で30万~90万ぐらいとってます(ちなみに私の半年コンサルの値段は22万・・(;´д`)トホホ)

法人営業を経験している人なら、企画と営業でどんどん外に出て行ったら良いんじゃないかと思います。

 

2020年も相変わらずアフィリで6桁7桁の人は沢山います

実際減ってますよ?稼げている人の割合。ただ、月に6桁7桁を王道ジャンルで稼いでいる人は沢山います・・・。

 

沢山と言っても身の回りにはいないと思いますが、私は毎日個別コンサルしてるんで、大体のところが分かります。きついのは0続きの人たち。

多分0の経験だと何が良くて何が悪いのか0×0で全然実感として分からないのではないかと思います。すでに月に10とか20行っている人はどうGoogleが変化して、どう下がったのか?

過去と現在で比較ができますからね・・・。

2020年の今からアフィリエイトで稼ぐためには?

エブリデイ聞かれているんですけど、今から専業として稼ぐために重要な要素は3つだと思っています。

① 動画できる人は身バレ恐怖に耐えて動画やる

② 上位にブログ発見しまくるスキルを磨く

③ ちゃんとリストマーケティングをやる

この辺の差別化図っておかないと、ガンガン年収あげてくって言うのきついと感じてます。反対にここが出来る人は2020も2030も行けるんじゃないかと思ってます。

更に私は新しくでてくる物販キーワードに注目していくべきだと思いますね。

え?そんなキーワードどこで調べるんじゃい?って突っ込まれそうなので

電通・博報堂・リクルート・・この広告系を牛耳っているところが発表しているキーワード予測を調べて便乗してみると良いかと思います。

そのキーワードで上位になかったら第一人者になれる可能性あります。

Twitterではたまに呟いてますが、本当に広めたくないつぶやきは「#ブログ書け」なんて情弱相手のリツイートなんてしないで「そっとメモ」している人が多いことに気が付いてください。

ひっそりと「いいね」ぐらいついている呟きが正解です。

というわけで2020年も生き残っていきましょう!

専業アフィリエイト生活の最近記事

  1. 専業アフィリエイターの今後はどうなる?2020年以降の動きをにらむ

  2. 専業アフィリエイトは節税必須!確定申告時に地獄みるぞ!!

  3. 専業アフィリエイターの生活は自由で不安で楽しいぞ!

  4. 専業アフィリエイトで100万ほど生活費を稼ぐ人の現実の世界

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP