1. アフィリエイトセミナー
  2. 13 view

中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

最近、マイクとカメラを買ってからか、週末にセミナーをやってます。もともと教師人生が長かったので割と人前に立って話すのは得意な方。

というわけで、キーワード選定に限定して2時間ばかり銀座でしゃべりまくってきました。

オフライン12名。

オンライン10名ぐらい

料金は5000円で、2時間半ぐらいかな?会場代コチラ持ちなので、準備コストとテキスト渡すとなると料金設定を間違えた感もありますが、結構いい感じでできたので、記念に書いておこうと思います。

アフィリエイトキーワードセミナーの感想

本当は文字お越しすべきなのですが・・・・みなさん平日の夜からの会参加ありがとうございます。

2019 09 07 19h52 31 1024x562 - 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

2019 09 07 19h53 21 1024x362 - 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

今回の感想で多かったのは「商標キーワードとジャンルキーワードの違い」とそこからのサイト設計全体図が見えてきたというものです。

結構違うんですよね・・・アプローチの方向性が・・・。

2019 09 07 19h55 48 1024x775 - 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

私の板書メモでこんな感じで20ページを、ホワイトボード使いながらやっていくわけですが、多くの皆んさんは以下の意識ができてません。

  1. キーワードそのものの問題
  2. キーワードとサイト設計の問題
  3. キーワードからの個別ライティング問題
  4. キーワードと被リンクSEOの問題

 

ここがごっちゃごちゃになっているんですね。

キーワード選定の前に売れるキーワードを知らないのはやばすぎ

まずは、アフィリエイトで稼ぎたかったら、稼げるキーワードを積極的に取り入れるべきですね。

私は今回13種類に分類して、具体的に100個ぐらい例を出してきました。

 

①  即買いキーワード・・・とにかく安く損したくない。人件費抜きで買いたい

○○格安(激安) ○○無料 ○○お試し
○○通販 〇〇ネット予約 ○○ネット割引 ○○円引き
○○型番 ○○購入(方法)

という感じで、①~⑫です。これで上位表示したら20クリックに1個ぐらい単価3000円~5000円ぐらいの物販が売れていくわけですね・・・。

ここではさすがに有料セミナーの内容をばらさないと思いますけど、アドワーズの単価が高いキーワードをメモしまくって類型化すれば、無料でもそれくらいはつかめると思います。

軽く動画でディスってしまったんですけど「タピオカミルクティー〇〇店に行ってみた」とか、超どうでも良いタイトルつけている人はアフィリエイターとしては終わってます。

だって、タピオカミルクティーの店舗に行くことが前提で、その上で、どんな雰囲気だったのか?評価を聞きたいから検索しているのに記事タイトルに「行ってみた」とか入れてい要る地点で、読者の検索意図とズレまくっているわけです(-_-;)

いや、そもそも行ってない奴の話なんて聞く耳もたいないつーの。いや、自分が有名芸能人インフルエンサーなら良いんですけどね・・。

売れるキーワードでライバルを避けるズラシも重要

次にセミナーで言ってきたのは、売れるキーワードが分かったところでライバルいっぱいるでしょ?って話ですね。

誰もがクレジットカードおすすめ10選とかで1位取れれば困らないんですけど、そうはいってもライバルがうじゃうじゃいるし、今後もライバルが増え続ける・・。

そこで二つの戦略が出てくるわけです。

  1. キーワードの複合化でターゲットを絞る
  2. ズラシのキーワードで別の市場から客を引っ張る

この辺が第二段階です。要は複合を作るって話です。「「タピオカミルクティー+口コミ+渋谷+低カロリー+おすすめ」ぐらいにしてライバルを避ける。

その分検索市場は減るけど、ライバル減ってコンバージョンも高くなる。

ただ、ココにもからくりがあって、タイトルだけのズラシじゃ勝負できずに、強いドメインのh2、h3見出しあたりに負けるんですよね・・・サイト設計ができてないと

 

続いてズラシのキーワードですね。別市場から持ってくる。タピオカミルクティーを飲みそうな人を別のところから持ってくる戦略ですね。

まあ、スウィーツ記事ならなんでもタピオカ関連に興味を持つので、そういうのを書きましょうってことでセミナーで話してきました。

 

ズラシ過ぎてもグーグルにバレる!AIによるキーワード統一が半端ない

結構ツイッターでは「カニバリ」「重複」「サイト設計」なんかが問題視されてますよね・・・。これ本当にあって今まではテーマ絞った固め打ちが成り立ってたんですけど、1キーワードの範囲が狭まってしまいました。

例えば、昔は「○○口コミ」と「○○評判」は別キーワードとして扱われて、別の記事が上位表示していたいんですけど今はダメ。

なぜかというとどちらのキーワードに対しても読者が求めていることは同じだから。

「より客観的な意見が知りたい」という検索意図に最適なものをAIが勝手に判断して表示させてしまう。

○○口コミ・・検索ボリューム3000

○○評判・・・検索ボリューム2000

合計:5000のクエリがとれるはずだったのに、

「○○の多様的かつ客観的事実が知りたい」=2500って感じで、全体的なクエリが減ったではないかと思ってます。

その分、この余ったキーワードがYouTubeとか画像検索、Twitterに食われたわけです。

最近ウェブ検索のページにも画像やユーチューブのサムネイル表示されてますものね?

それについて、どのようなキーワードと見出しの組み合わせなのか?4パターンを話してきました。

 

キーワード選定だけじゃ不十分!サイト設計と記事設計も重要になる

休憩時間を挟んで次に話したのが、サイト設計ですね。今回はホームページにも載せておいた「セグウェイ」と「一輪車」で解説。

より複雑な技術が必要とされる一輪車の方が検索意図が増えるんですね・・。そのため検索意図を3つぐらいに絞って、そこからサイト設計をする必要性を話してきました。

ぶっちゃけ悩むと思うので、商標とジャンルのひな形を2つそのまま紹介したのですが、初心者にはここが一番ヒットしたみたいですね・・。

みんな楽な答えだけを知りたがる(-_-;)

キーワードとサイト設計が分かったらSEO対策となる

さらに最近、ドメインランクが話題になってるですよねー・・。プチ炎上してましたね・・。

要は被リンク獲得して強引に1位を取るって話なんですけど、本当にここには裏技多くて今回のセミナーではちょろっとオフレコで話しました。

2019 09 07 20h26 53 1 - 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

このへん7桁は見逃さす、速攻買ってましたね。どこかのNOTEで売られてそうなぺ〇イチとかニュー〇ピ○○スからの被リンクとかじゃないですよ?

2019 09 07 20h30 08 1 - 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

ブラックSEO研究している人なら、裏からエイチレフス入れられて、被リンク抜かれるし、私のページにはつけないつもりです・・・が。まあこのコメントだけみて分かる人は実験してひそかにメールください(笑)

おととし作った自動化プログラミングに続く発見かもしれませんね。こういうのはコンサルをやって沢山の例を知っているから偶然気づくってことになるのでしょうか?

アフィリエイトセミナーには種類が結構ある。

平日開催にも関わらず、懇親会にも残ってくれて、初心者セミナーの裏話いろいろ聞いてきました。

  • 商品売込みだけが目的のクソセミナー
  • パソコン素人が集まるかったるいセミナー
  • ASP担当さえ困らせるガチ金融セミナー
  • 子供の泣き声で崩壊したママさんセミナー
  • 交流を目的としたエンジョイセミナー

ですね。私は予備校スタイルで脳がぶっちぎれるくらい詰め込むのが意外と好きです。詰め込み万歳の教育受けてきましたから・・・。

キーワードセミナーもそんな感じで、本当は1時間半にしようと思ったけど2時間半ぐらいになってしまいました・・・。

みなさん喜んでもらったようで良かったです。ただ一つだけ残念なことがあって、今回も不正で入り込もうとした人が2名いたってこと・・・。

はじめっからニックネームの登録者を切らなかった私のミスかもしれないですね(-_-;)

匿名で隠れて逃げる奴はいつまでも逃げ続けて盗み続けます。そこをどう排除するのかが難しいです。

まあ、匿名性というのはネットの利点でもあります。ただなぁ、会場まで取っているわけですし、常識あるビジネスマンとして付き合ってほしかったな・・・そうしたらもっといろいろお伝えしたかったのになぁ・・って思ってます。

次回はこれを反省してもっとセミナーの精度を上げたいと思います。

アフィリエイトセミナーの最近記事

  1. 中上級者向けにアフィリエイトキーワード選定セミナーをやった感想と内容メモ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP