1. アフィリエイト教材の正直な感想
  2. 90 view

インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

2018 07 17 01h26 30 820x570 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

みなさんはインフォトップランキングって知ってますか?情報系アフィリエイトを人以外はあまりなじみがないですよね?

私は2017年の売り上げ本数では2位を取得しており、そこから教材を自分で作って販売するようになったので、アフィリエイターとしてのランキングは落ちてしまったのですが、今度は販売者になったので、大体月にどれくらいの売り上げ本数をあげればランキング1位を取れるのか?

その答えが分かってきました。また今回も2位です。シリウスすごい・・・。というか私が愛してやまないソフトだからその下に一瞬でもつけられたってことで大満足です。

2018 07 17 01h26 30 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

本当に有名教材抜けるのって一瞬です。(笑)でもちょっと自信になりますね・・・。というか買ってくださったみなさんには報いたいです。これからも良いもの作ります。

今回の24時間ランキングで2位の時の売り上げ本数ですが・・・。

2018 07 17 01h37 43 1024x170 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

72本ですね。他の教材も売れているのですが、多分今月で100名ぐらいの方が今回の企画には参加してくれそうです♪

2018 07 17 01h42 26 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

総合売り上げランキングでは6位です。ということは、ベスト5って大体月に100本ぐらい商品をうっていることになります。

大体トップの方はアフィリエイターに半分払ってますが、1週間で100本~200本売っているので、週に100万は稼げているのでしょう・・。

インフォトップのランキングをキープできる教材に学ぼう

私はインフォトップの売り上げランキングを見てみると、世の中で情報として求められているものが結構俯瞰的に見えると思うのです。

2018年の7月17日現在ですと

一位:せどりツール

二位:ホームページ作成ツール(シリウス)

三位:無在庫輸入コンサル

四位:ホームページ作成ツール(シリウス)

五位:FXツール

六位:アフィリエイト総合講座(私の講座♪)

七位:ワードプレステーマ

八位:投資方法

九位:FXツール

十位:せどりツール

となっていて、ほとんど上が、お金を稼ぐ系のノウハウです。やっぱり物販でもクレカ、FX講座、債務整理などが上位にランクインしているし、金の悩みは人生の悩みと言うことで、ココはいつの時代も廃れない永遠のテーマだと思います。

後は、それ以下で入っているとなると・・・

① 吃音とどもり

② 復縁・離婚

③ バストアップ

④ 英語

でインフォトップで販売となると、30位ぐらいなので月に50本ぐらいだと思います。今までは結構稼げていた医療ジャンルが一気に下落しており、

 

鉄板のバストアップの順位も下がっていることから、健康アップデートの影響を思いっきり医療系情報商材も影響を受けているっぽいです。

そういえば、うちのメンバーさんにはフェルマの担当が付いている方が何人かいたのですが、フェルマ自体の売り上げが今回のアップデートで大幅に落ちており、担当から「売れているジャンル教えて?」と逆に質問されているみたいです(>_<)

特化型のASPは大打撃なのでしょうね・・・。いい会社なのに。

こう考えるとSEOで医療系に突っ込むのは厳しいですね。もちろん、グーグルの集客をやめちゃって、Facebookやツイッターから集客して稼ぐなんて方法もありますが、これは高度です。

 

またインフォトップランキング上位の方のように広告宣伝費を使うと、シャレにならないくらい赤字が出ます。今回私はメルマガだけでやったので広告費0円ですが、実際にインフォトップに広告出稿すると・・・。

 

2018 07 17 02h10 01 1024x680 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

一週間で10万~15万かかるんです。1つのバナーでですよ?3つで週に30万。つきに120万かかるので、それ以上に見込みが立たないとやる価値がない・・・。

 

そんな世界なんですね。

専門家の認定が要らないジャンルの情報アフィリエイトは生き残る

で、今回の売り上げから見ると、医療・健康などの保険がきいてしまうようなもの。おそらく債務整理など公的な資格が必要なジャンルというのは危ないですね。グーグルのさらなるアップデートでやられるかもしれないです。

反対に答えが出にくいもの。誰が権威であるのか?専門家であることの予測が付きにくいもの。これは売れ続けるでしょう。

① 恋愛・・・恋愛の公的な専門家の定義が難しい

② お金・・・大臣でさえコントロールできないのに経済てきな権威性も難しい

③ エンタメ系・・・会話術などこれまた人に好かれるための専門家認定が難しい。

なかなかAI化できないようなジャンル、人間でしかできないジャンルが情報系でも生き残っていくってことじゃないでしょうか?

あ、そうだ。私も先回りしてAIと将来の仕事に関して100~記事を外注でぶち込んでいる途中ですが、(売る案件は転職とか資格とかそういう系の物販アフィリエイト考えてます)ここで生の声を拾ってみると、みんなAIに負けないためには気配りとか、道徳性とか、そういう人間性の話をしているんです。

ということは、こういう感情論的なキーワードで集客している限り安全だと思えますね。

知らせて稼ぐ系の情報アフィリエイターは淘汰される?

2018 07 17 02h24 55 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

今はまだ、申告制という隠れ蓑で著作権無視のトレンドアフィリエイターが結構生き残っているのですが、情報をYouTubeに変え、音声に変え、まき散らしたところでそんなに将来は明るくないと思うのです。

なぜってこれって2次情報を形を変えてまき散らすだけだし、AIの補正機能と広告マッチが高まれば高まるほど、こういう「知らせて稼ぐ」系のものに、広告費が流れるとおは思えないんです。

そのうち、AIの自動学習機能の方(ディープラーニング)が、トレンドアフィリエイターの記事作成スピードを上回り、広告補正フィルターみたいなのができて、YouTubeも含めて、広告を載せる価値がないものはどんどん、広告単価を下げられると思うんです。

つまりAIに追いつかれて、スピードで負けて終わるってこと。

「知っておけばよかった1次情報は、そのうち音声アプリから朝勝手にグーグルが流してくれる」みたいな感じになって来るし、広告のかけ方も変わってくるんじゃないかなと思います。

次の10年を情報アフィリエイターとして生き残るために必要なこととは?

2018 07 17 02h32 40 - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

私としては、AIに負ける日が来ることを見越して、知らせて稼ぐというアフィリエイトから、見せ方を変えて稼ぐ、そして伝えて稼ぐという3段階のステージでみなさんを指導していきたいと思います。

ちょっと難しいのですが、AIって特徴量を発見するのが難しいみたいで、人間って「その考えとか、そのサービス、その商品って別のところと似ているよね?」ってパパって発見できるんです。

これがビジネスにつながります。似ているものを結び付けて新しい視点で商品を紹介するってもっとも広告主が喜ぶアフィリエイターなのでこれを教えたい。

AIにネコと犬と、ネコのコスプレをした人間と、人間のコスプレをさせたネコと、ケーキに描いたネコと、ネコの形をしたケーキを見分けるのは超難しいのですが、人間はいろんな条件から判別できるんですよね。

ケーキ屋さんで売られているから、これはネコのケーキだ♪って感じで補正できる。

まあ、ちょっと難しい話になりそうですが、分かりやすく言うと、猫が好きな人にペットフードじゃなくてネコの絵を描いたケーキを売れるてことです。

又はネコのケーキを探している人にもペットフードが売れるってことです。こういう思考がパパっとできるようになる。そして商品開発からマーケティング、セールスとか集客を俯瞰的に、具体的に眺めることができるようになる。

そんな人間を作るための講座にするつもりです。

こういいう視点を学びたい人は良かったらどうぞ!!一応月に100万を安定して5年間やり続けた一人の男の発想と、さらに1000人に直接対面コンサルして得られた知見は得られると思います。

詳しくはコチラです。いつか飲みにでも行きましょう♪


.jpg - インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

アフィリエイト教材の正直な感想の最近記事

  1. インフォトップランキングで2位を獲得!情報アフィリエイトの将来性予測

  2. Danganページビルダーの感想!スクイーズページが超絶簡単に作れます!

  3. サイトアフィリマニュアルGladiusのレビューと評価!ルレアやアンリミと比較するぞ!?

  4. Catch the Facebookのレビューと評価、話が大きすぎてびっくりした

  5. シリウスは必要ないとう情弱なアホがいたので反論することにした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP