1. SEO・アクセスアップ
  2. 70 view

バカでも分かるアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

2018 02 07 00h58 17 - バカでも分かるアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

あーもー。仕方がないですね・・。アフィエイトのSEO対策ってなんですか?って質問をする人。あまり公開すると情報商材屋さんがうじゃうじゃ寄ってきて、てきとうにリライトしてパクッて分かった風なことが書くので、嫌なんですよ。

 

でもまあ、このマイナーブログにたどり着いた人、私のブログをストーカーのように追っているファンのために・・。馬鹿でも分かるSEO対策についてぶっちゃけます。

 

ちなみに今回はホワイトSEOってやつで金を使わないSEO対策について書きますね?

 

バカでも分かるアフィリエイトブログのSEO対策について

 

まず、前提としてですね。ブログのSEO対策って2つしかないです。

 

① 良いサイトだと認められて良質なリンクを沢山自然に貼ってもらう。

=外部リンクを獲得する

 

② 読みやすく人に感動を与える素晴らしい記事が沢山沢山書かれている。

=内部リンクが増える。

 

です。ここで大きな疑問が起こりますよね?

 

①アフィリエイトサイトって良いものでも本当にリンク貼られるんですか?

②そもそもアフィリエイトサイトで良い記事の定義ってなんですか?

 

ここをスッキリクリアしなければSEO対策なんて本質が見えないんですよ。

 

じゃあ、みなさん、アフィリエイトサイトで見た目の良いものってASPコンテストに沢山あるじゃないですか?

 

で、実際にこうやってコンテストに出品するとか、友達に頼んで紹介してもらう以外、アフィリエイトサイトを発見して、みなさんは積極的にリンク貼ろうと思いますか?

 

例えば「青汁口コミ」というサイトで上位表示されている記事があったとします、皆さんはアフィリエイターじゃなくて、普通のブロガーです。

 

で、本当にリンク貼って「青汁口コミ」のアフィリエイトサイトを紹介する気になりますか?

SNSで広げると思いますか?

 

「ミュゼの脱毛サイト」に本当にあなたはリンクを貼ろうと思いますか?」

「クレジットカード比較サイト」をブログで時間を割いて紹介しようと思いますか??

 

絶対しないでしょ? そんなことするのね、アフィリエイターに指導している人が、「このサイトは見本としてうまいから真似しなよ?」ってやるぐらいで、普通アフィリエイトサイトにナチュラルにリンクなんて増えないんですよ。

 

じゃあ、どんな場合に一番自然にリンクされると思います?

 

そのサイトがアフィリエイトサイトに見えないこと。じゃないですか?

 

つまり、リンクが貼られるようなサイトはぱっと見アフィリエイトサイトに見えないってことが重要なんじゃないですか?

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

アフィリエイト以外の記事を書けってことです。基本的にお役立ちコンテンツを入れろってってことになるんです。

 

結論1 リンクをもらいたければアフィリエイトサイトに見せるな!

 

ココ分かりますよね?だから素人くさくするとか、デザインを凝りまくってプロが作ったウェブメディアに見せるとか、登場人物の個性を出しまくって、主張しまくるとかそういうのがリンクが付きやすいってことです。

 

もう、記事のすぐそばにバナーが汚らしく見えるとか意味がないんですよ・・・。

 

次に行きますね?じゃあ、アフィリエイトサイトに見られないような良い記事ってどうするの?

ブロガーみたいに記事を書くの?

 

って感じだと思います。それも一つの正解。最近はそういう感じで面白い記事を沢山書いて、その中にPRとして広告リンクを入れていく。そんなキュレーションサイトいっぱいありますよね?

 

ただ、私が思うアフィリエイトサイトとは違う。

 

じゃあ、アフィリエイトサイトとして、良い記事って何ですか?って話でしょ?

 

この際、言っちゃいましょうかね?

 

それはメーカーがどうあがいてもできないこと。です。

 

分かりますかね?分からないですよね?(笑)

 

一言で言えば比較です。比較記事です。

 

これはアフィリエイターにしかできないんですよ・・・。だって考えても見てください。

 

やずやの青汁のウェブサイトで他のメーカーの青汁ぶっ叩けますか?

 

・・・裁判になりますよね?

 

アメリカでは結構これはあるけれど、ルイヴィトンのCMで、シャネルの悪口言えますか?

言えないでしょ?

 

でもね、同じ値段なら、ヴィトンとシャネルのバックどっちが良いか知りたいわけです。

だから、調べるんですよ。

 

これ、脱毛も同じです。ミュゼと、キレイモとどっちが良いの?大差ないように見えるけど、どっちなの?って知りたいんです。

 

でしょ?

 

たとえ同じ商品でもラインナップが違ったら、どっちを選べば良いか、プロが教えてくれないと、情報社会では選べないんですよ!!

 

結論2 アフィリエイトの良い記事とは比較記事であり、それがコンテンツSEO対策になる。

 

何と何を比較しどう結論付けるか?アフィリエイトSEOの本質

世の中正直同じような商品ばかりなんですよ。特に先進国が作る商品は機能面では大差ないです。だからみんな心の中で天秤にかける。

 

そしてある特定の基準を持って、2つ3つを比較するんです。

 

で、よく言うペルソナを決めて書け!っていうのがこのことで、比較基準を作るためにも、誰か1人を想像しないと、視点がぼやけるんですよ。

 

今日もメルマガ読者さんから質問きたんですけど、これだけ私のHPに書いても、商品をみたら何を書けば良いのか分からない人がいます。

 

で、私はこう答えてるんですよ。

2018 02 07 00h58 17 1024x548 - バカでも分かるアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

ディズニーについての記事を書く時でも、デート目的なのか?子連れなのか?年齢や時間帯によって相手に紹介する切り口って無限でしょ?

 

これは比較から来るんです。初心者はまずこの2つ覚えておけばいいですよ。

 

サイトの階層化構造もSEOにとっては超重要事項

後はサイトの階層化です。構造化です。これもSEO対策としては超重要事項です。一言で言えばカテゴリ分け。カテゴリをきちんと分けて、読みやすく整理整頓しろってことです。

 

私もこのブログをやらなければ行けなんですけど、めんどくさくて放置しております。いつかやります。多分。

 

アフィリエイトのSEO対策をする前にやることありませんか?

仮に、みなさんがアフィリエイトのSEO対策が分かって、ある程度の記事を一定まで上位表示できるようになったとします・・・。

 

で、ちょっと聞きたいのですが・・。そのキーワードにSEO対策を施し1位にしたとして本当に稼げるんですか?

 

売り上げ伸びるんですか?って話です。

 

サーチコンソールに登録している皆さんなら分かると、思いますが、1位にすればどんなキーワードでも商品が売れるわけじゃないですよね?

 

一位でもクリックすらされないキーワードなんてゴロゴロありません?または、1位にしてもぜんぜん商品売れないキーワード多いですよね?

 

といことは先に売れるキーワードとジャンルを徹底的に見極めるってことが初心者には重要だってことです。

 

で、さらに言えば、稼げるキーワードが分かってもそれが書けるかどうか?ってことです。つまり知識の総量ですね・・・。

 

この見極めがないと不毛な時間を過ごすだけだと思うんです。ホワイトSEOの場合ですよ?だから私は稼げるキーワードとジャンルだけに絞った講座をいくつか作ったわけです。

 

それが以下のもの。

 

① ぺラサイト・・・・商標名で勝負

② 恋愛サイト・・・・低次元欲求で売れやすいく書きやすいキーワードで勝負

③ ペットサイト・・・動画も含めコンテンツが作りやすいジャンルで勝負

④ マンガアフィリエイト・・・・スマホでみんなマンガばかり見ているから

 

何て感じで、メルマガ読者さんの声を反映して作り上げていったわけですね♪

 

今回は王道を書きすぎたので、気が向いたら邪道のブラックSEO的なことも・・・うーん。書こうかどうか迷うな。別に中古ドメインがブラックとかそういう話じゃないんだけどな・・・・。

 

そんな風に言語学者としては思うわけです・・・。


.jpg - バカでも分かるアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

SEO・アクセスアップの最近記事

  1. バカでも分かるアフィリエイトのSEO対策の本質とは?

  2. はてなブログのドメイン弱まる?アクセスが下がった5サイトをワードプレスに引っ越した結果・・…

  3. はてなブログ300記事を独自ドメインに引っ越すとアクセスUPするのか?変化を追う

  4. ワードプレスのキュレーションサイトの作り方は難しい!問題点クリアのための手法と結果

  5. 【バカでも分かる】ドメインの強さ、無料ブログと独自ドメイン、サブドメインの関係とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP