1. アフィリエイト指導記録
  2. 13 view

疑いながら無料でアフィリエイトを習おうとする人には教えない

20151119174129 - 疑いながら無料でアフィリエイトを習おうとする人には教えない

だから、何度も言っているんですけどね、最高レベルにめんどくさいんですよ。初心者に教えてきちんとアフィリエイトで稼がせるのって。

 

それを無料で講座にしてやるのって尋常な精神ではできないのです。

 

もちろんあなたが、信じられない、だまされるのが怖いという気持ちは十分ありますが、そのような態度を取っている人からのメールには200%返信しません。

 

多分、自分が他人からどう思われてるか?

それを客観的に判断することがないからこのようなメールになってしまうのです。

 

f:id:nihongo1000:20151119174129p:plain

・・・・私のところにくる表示名が「アフィリ用」になってます(-_-;)

「始めましてアフィリ用様、ご相談の件ですが・・・」

 

って答えると思いますか?

 

ちなみに、メール受信で私の方からどう見えるか?といいますと・・・。

 

f:id:nihongo1000:20151119180205p:plain

 

・・一生懸命な個別コンサル会員さんのメールに交じって、

一覧の横にこうやって表示されるんです。

 

これもらってうれしいですか?

 

 

f:id:nihongo1000:20151119174236p:plain

・・ブックマークありがとうございます。確かに感謝は致します。約束通り、無料のアフィリエイト裏マニュアルを送りましたよね?

 

ただね、私のところに来る名まえが「かね・かね・かね」ってなっているのを確認してないですよね?

 

よう!「金・金・金」だけどさ・・・?

って道端で話しかけてくださいませ。電車で偶然隣になった人でも良いです。

 

そういう態度をとる方にまで、無料で教えさせていただきたいと思う天使のような心の持ち主に習ってくださいと思う私が間違いなのでしょうか?

 

疑われたらこちらも疑うのでお互いに時間の無駄

私も長年教師やっていましたからね、一番メンドクサイ生徒は親に無理やり行かされている生徒と、自分の可能性を信じられず、そして教師を疑っている生徒に教えることです。

 

あの時は時給5000円以上もらっていましたから我慢して教えさせていただきましたが、正直今は疑いつつ無料で習おうとする方まで教えたい気持ちはゼロです。

 

ゼロです。

 

ゼロです。

 

ゼロゼロです。

 

ゼロゼロゼロりんちょでございます(笑)

 

このくらい言えば分かるかな?

 

メールを送る前に、自分がどう思われるのか?

確認するというのは常識なのでは?

 

稼いでいる人は基本自分と相手を信じている

では反対に、自分と相手を信じて突き進んでいる人はどうなっているのか?私は毎日コンサルしているのですが、短期で成功できる人は小さなことに感謝できる人が多いですよ?

f:id:nihongo1000:20151119175655p:plain

 

f:id:nihongo1000:20151119175254p:plain

 

確かについ最近も私はフェイスブックの全会員様に一括で激怒メール送ったり、

(100万目指すなら、いい加減スマホを買え!etc・・・)

 

メルマガでも結構失礼なことは言いますが、私なりに正直にアドバイスをしているつもりですし、電話で怒鳴りあって喧嘩になっても、その後スカイプでフォローも差し上げてます。

 

でも、喧嘩しながら本気でぶつかるのがビジネスであり、それをするから何歳からでも成長できるのではないでしょうか?

 

私はそもそも無料講義を取ってくださいとお願いしたことはありません。

ここだけは勘違いなさらないでいただきたい。

 

来てくれることには感謝しますが、勉強する。生涯学習するということを舐めないほうが良いと思います。きっと人生損します・・・・・。それはアフィリエイトでも同じです。


.jpg - 疑いながら無料でアフィリエイトを習おうとする人には教えない

アフィリエイト指導記録の最近記事

  1. アフィリエイトで最初にやるべきことは2つと後1つしかないって話

  2. アメブロとはてなブログだけで月収25万を稼ぐ方法!もちろん完全放置でね♪

  3. クソ稼げないペラサイトは商品からのライティングが真逆なんだよ!

  4. アフィリエイト開始3か月で月収20万稼ぎたいなら美容ジャンルで間違いない

  5. アフィリエイト開始1年で月収100万行く人の共通点

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP